妊娠中 アロマ

妊娠中も産後もアロマでママと赤ちゃんのリフレッシュ♪

妊娠中,アロマ

 

妊娠中は女性ホルモンのバランスが乱れて情緒不安定になりがち。私も急にイライラしたり泣いたり怒ったり、自分では感情のコントロールを出来ない毎日でした。

 

さらにはつわりが酷くて毎日ご飯も食べられないくらい具合が悪くなったり胃痛や胸やけがしたり。いちばん酷いときは水も飲めないくらいで小さな氷を舐めて過ごしたことも(脱水症状で入院した経験もアリ)

 

そんな初めての妊婦生活でしたが心のゆとりとリフレッシュになったのが趣味だったアロマセラピー。

 

妊娠中は使えるアロマが限られているけど妊娠後期になると使えるアロマの種類も増えてアロマ生活を楽しむことが出来ますよ。

 

上手く生活に取り入れれば楽しいマタニティ生活が送れるかも?

 

私が実際に使った妊娠中のアロマオイルやハーブティー&授乳中の母乳の出が悪かったり疲労でぐったりしていた時に助けてもらったアロマオイルなど生活につかえるアロマを紹介したいと思います♪

妊娠中のアロマセラピーの取り入れ方

妊娠中,アロマ
妊娠中のアロマセラピーの取り入れ方は主に4つ。

芳香浴

アロマと言ったらコレっていうくらいポピュラーな楽しみ方。方法はアロマオイルを数滴以下の方法で楽しみだけ。

  • アロマポットを使う
  • 最近では超音波タイプのディフューザーなどもあり。
  • アロマライト
  • ハンカチ・ティッシュペーパーにたらす
  • マグカップにたらす
  • アロマスプレーを作る
ハーブティー

ティーパックタイプならとても手軽。単体のハーブだけじゃなくてブレンドしたハーブティーも美味しいです。

アロマバス

お風呂に数滴たらすだけ。妊娠経過月によって禁忌なアロマに注意しましょう。

アロママッサージ

皮膚からアロマを直接吸収させるアロママッサージ。必ず植物油(キャリアオイル)で希釈して使います。肌質や症状によってオイルを選びます。

 

他にもお湯をはった洗面器にアロマオイルを垂らして吸入する方法やアロマクリームなどアロマの楽しみ方はいろいろ♪

 

自分に合った方法でアロマを楽しみましょう(*´▽`*)

 

 

赤ちゃん,ファンデーション

 

妊娠中なので赤ちゃんが生まれても使えるファンデーションを探しています。

 

無添加ファンデーションと聞くと

 

  • 安心・安全
  • 肌に優しい
  • 肌に負担をかけない
  • ミネラルファンデーション

 

といったイメージですが果たして本当にそうなのでしょうか?

 

無添加とうたっているファンデーションでも肌がかぶれたしまったり肌荒れしてしまったことはありませんか?

 

化学成分が一切配合されていないイメージですが実はノンケミカルではないファンデーションでも無添加と表示できるんです。まず無添加とは旧表示指定成分(102種類の成分で、アレルギーを起こす可能性のある成分)の配合されていないコスメです。これさえ配合していなければ無添加を名乗ってもよいとしています。

 

ただ、この成分以外でも肌に悪影響を起こす成分はあります。本当の無添加ファンデーションを使いたい場合は自分の目で成分を確認する必要があるのです。

 

界面活性剤や合成ポリマー、タルクなどは最近ではすっかり有名な成分だと思います。ポリエチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、トリエタノールアミンや「無添加」とうたっているファンデーションに意外と使われているのがタール系色素、パラペンだったりします。

 

赤ちゃんがいるママのファンデーションサイトを調べてみたらミネラルファンデーションがお肌にも赤ちゃんにも優しいみたいです。

 

普段使っているファンデの成分をよくチェックして安全な物を使いたいですね。

 

私も妊娠6ヶ月になってもうすぐ7ヶ月なので、かなりお腹が目立つようになってきました。

 

息子を幼稚園に送った時、子ども達が寄ってきて、

 

「お腹に赤ちゃんが入ってるの?」

 

と聞いてきたり、思わぬ会話ができてうれしいです。お母さん達も「何ヶ月ですか?」と聞いてきて下さったり。

 

お腹の赤ちゃんはたくさん縁を運んできてくれます。

 

子供と大きなお腹で近所の近くのショッピングセンターで買い物をしているとと見知らぬおじさんにかわいいね〜と声をかけられて、少し立ち話をしたところ色々為になるお話しを聞かせてくれたりほんわかした気分に浸ることができました。

 

見知らぬおじさんだけど、すごく穏やかないい人で別れ際にパンをいただいたりして可愛がってもらい本当にうれしかったです。

 

子どもを持ってから毎日のように、ショッピングセンターのレジ待ちや銀行で並んでるとき、信号待ちなど街の中でご年配の方々に声をかけてもらい今までに経験のない新鮮な気持ちになります。

 

こんな幸せでいられる日々は、子どもが大きくなったら味わえない幸せなので、今のうちに満喫しなきゃと思っています。

 

息子も、お腹をよしよししてくれます。

 

今4歳の息子が2歳になる前に妹が生まれたのですが、その時はものすごくやきもちをやいて手に追えなかったのに今は赤ちゃんが生まれてくるのが楽しみだそうです。

 

子供のの成長にも涙が出てきます。3人目だから余裕かと思えば体力的に辛い妊娠生活ですが周りのみんなのおかげで頑張れそうです。

続きを読む≫ 2017/01/18 09:45:18

妊娠中,アロマ

 

妊娠中のリフレッシュに私がよくするのはアロマバス。

 

妊娠中の場合は長風呂してしまうとのぼせやすいので普段よりもちょっとぬるいかな?(38℃くらい)と思うくらいの温度でゆっくり入っています。

 

音楽を聴きながらのんびり15分くらい入っているとのんびりしてリラックス効果も高いです。

 

アロマバスの場合、2〜5滴くらいのアロマオイルを湯船に入れてかき混ぜるだけとめんどくさがりやの私でも出来る簡単アロマで助かります。

 

揮発性が高いけどお風呂いっぱいに香りがこもるから2〜3滴で充分香ります(入れ過ぎはダメです)

 

私はめんどくさがりやなのでアロマオイルをそのまま入れる方法をよくしますが手作りのバスソルトなどに混ぜて楽しむ方法もあるみたいですよ。

 

妊娠中の場合、使えないアロマオイルもいくつかあるので注意が必要です。

 

あと皮膚に刺激を与えやすい柑橘系(グレープフルーツ、ベルガモット、マンダリン、レモン)やペパーミント、レモングラスなどのアロマオイルは使う量を控えめにするか赤ちゃんや敏感肌の方は使わないほうがよいです。

 

私のおススメはラベンダー。妊娠初期から使えるオールマイティなアロマオイルです^^

 

妊娠中,アロマ

 

そういえば、先日美容院でヘアエステを受けてきました。

 

髪の毛の先が傷んで広がりやすく、毎朝髪の毛を落ち着かせるのにとても大変だったからです。

 

フリーペーパーで見つけた初めてのお店だったので、少し緊張しながらお店に向かいましたが、とても入りやすく落ち着いた雰囲気のお店でした。

 

窓から海が見える最高のロケーションにあるお店で、スタッフの方もとても気さくで優しい雰囲気の女性だったので安心してエステを受けることができました。

 

早速海が見える席に案内され、カウンセリングを受けたあとヘッドスパやマッサージ、トリートメントなど至れり尽くせりのサービスをしてもらいました。

 

自分でも自覚がなかったのですが、頭が相当こっていたらしく、ヘッドマッサージは痛気持ちいい感じでほぐれていくのがわかりました。

 

髪の毛も良いかおりのトリートメントでしっかりと栄養補給してもらい首から上がスッキリしました。

 

「たまにはこんな贅沢もいいなぁ。」と幸せいっぱいの1日でした。

 

続きを読む≫ 2016/12/19 09:36:19

シリコンスチーマー,レシピ
妊娠中ってご飯を作るのも一苦労。ましてつわり中だとご飯を作るニオイで気持ち悪くなったりしますよね(´・ω・`)

 

そんな時、私が妊娠中の時にすごくお世話になったのはシリコンスチーマーです。シリコンスチーマーといえばちょっと前に大流行して今はブームが下火のイメージですがとっても便利で妊娠中にはおススメです。

シリコンスチーマーって?

シリコンスチーマーについて簡単におさらい。シリコンスチーマーは高品質のシリコン樹脂で作られた調理用容器の事。電子レンジはもちろんオーブンまで使えるし冷凍も出来ちゃう優れものです。

シリコンスチーマーはつわりの時にも便利

シリコンスチーマー,レシピ
シリコンスチーマーは材料を切ってスチーマーに入れたらあとはレンジやオーブンにお任せなのでつわりで料理を作るのが大変、匂いがツライという妊婦さんにも強い味方です。

 

時短料理はもちろんだけどスチーマーに入れたまま食べれるから洗い物も少なくて楽々なのもいいですよ。

 

さらに炒め物などと違って余計な油を使わないから油分を多く取り過ぎる心配もありません。味付けも素材の味を引き立たせることが出来るから薄味でOK。化学調味料を使わなくても美味しく作れます。

 

妊娠中は葉酸やカルシウム、鉄分などをしっかり摂取したいですよね。

 

シリコンスチーマーはお肉や魚などの蒸し物、焼き物や炒め物、煮込み料理やグラタンなどオーブン料理もOK。さらにパンやケーキなどもホットケーキミックスなどで簡単に作れます。蒸しパンが美味しいです^^

 

私は普段の料理は温野菜や豚しゃぶ風料理などをよく作っていました。いやな匂いもないから楽チンです。

 

妊娠後期は体重制限もかかってくるので温野菜はよく食べました^^;

 

妊娠中はなるべく手作りの料理で栄養を摂っていきたいですが葉酸は食事ではなかなか摂取が難しいので厚生労働省でもの飲用を推奨しているのでサプリも効率的に摂取したいですね。

 

ちなみにシリコンスチーマーは赤ちゃんの離乳食を作るときも大活躍していますよ〜。

続きを読む≫ 2016/02/07 15:52:07

「妊娠したら花粉症になっちゃった」

 

最近そんな妊婦さんがとても増えています。私も元々花粉症だったのですが妊娠したら花粉症の症状が酷くなった経験があります。どうしてなのでしょうか?

 

妊娠すると花粉症がひどくなる?

妊娠中は女性ホルモンのバランスの乱れから浮腫やうっ血などが起こりやすく花粉症を発症しやすくなっています。同様に花粉症だった人は症状がひどくなるケースも。

妊婦が花粉症になると薬は使えない?使える薬はあるの?

妊婦,アロマ

 

妊婦さんの薬の使用はやはり慎重になりますよね。でも薬を使わずに無理をして花粉症でイライラしたり苦しい思いをしてストレスになるのも心身ともによくないのも事実です。

 

私が妊娠した時はかかりつけの産婦人科で相談したときは妊娠・授乳中でも医師の判断で処方箋を出すこともあるそうです。

 

なので花粉症の症状がつらいときは産婦人科で相談してみるといいですよ。耳鼻咽喉科の場合は妊娠してることを伝えるとそれにあった薬を処方してくれます。

 

ちなみに私は当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)の漢方をいただきました。小青竜湯(しょうせいりゅうとう)も処方されるケースもあるそうです。

 

どちらも絶対に自己判断はしないできちんと医師に処方してもらいましょう。

妊婦の花粉症は点鼻薬・目薬は使える?

 

内服薬は制限があるのはわかるけど点鼻薬や目薬は使えるのかも気になりますよね。特に目薬は花粉症のときは必需品ですし。

 

結論から言うと点鼻薬や目薬は局部的な薬なため赤ちゃんへの心配は特に神経質になる必要はありません。

 

点鼻薬だとフルナーゼ、ナゾネックス、アラミスト、インタール、ザジテンなど。点眼薬はパタノール、リポスチン、インタール、ザジテンなどが処方されることが多いようです。

 

妊婦が使える花粉症対策のアロマはある?

妊婦,アロマ

 

妊娠中の花粉症でも使えるアロマオイルはあります。ペパーミント、グレープフルーツ、レモンなどスーッとした爽快感のある精油をアロマポットに垂らして芳香浴をしましょう。

 

妊娠中は気持ちが沈みがちになることもあるので柑橘系で爽快感のある香りは気分もリフレッシュしてくれます。

妊婦の花粉症・赤ちゃんが心配

ちなみに妊娠中の花粉症で大きなくしゃみや力をいれて鼻をかむことで赤ちゃんがびっくりしたり刺激になったりしないか心配なママさんもいますがくしゃみで流産や早産の原因になることはまずないので安心しましょう。

 

でもお腹にあまり力を入れてしまうとお腹がはってしまったりするおで気を付けてくださいね。

続きを読む≫ 2016/02/01 14:43:01

妊娠中,食べ物

 

お腹の赤ちゃんはママが食べたものから栄養をとって成長します。だから妊娠中に食べるものは気を付けたいですよね。

 

妊娠中に食べてはNGな物、なるべく取らないほうがいい物を調べてみました。

妊娠中は外食に注意

まず外食。外食やコンビニ弁当など市販のお惣菜は味付けも濃くて塩分、脂質が多い食べ物が多いです。添加物なども心配ですよね(´・_・`)

 

さらにビタミン、ミネラルなどの栄養素が不足しがち。つわりでご飯が作れない・手作り料理が作れない時はなるべくビタミンミネラルが豊富な野菜や果物、タンパク質バランスよく食べるようにしましょう。

妊娠中にダメな食べ物

妊娠中にダメな食べ物・なるべく食べないほうがいい食べ物です。

 

農薬・加工食品などの添加物

ソーセージ・ハム・ちくわ・かまぼこなどの加工食品は塩分が意外と高く添加物も気になります。

 

キンメダイ・メカジキ・クロマグロ(本マグロ)など一部の魚類

マグロなど大型回遊魚に含まれるメチル水銀は胎児に脳神経障害を引き起こす可能性があります。

 

魚は良質なタンパク質を含んでいるので栄養があり身体によいものです。上記にあげた魚も絶対に食べてはいけないというものではなく摂取のしすぎに注意すれば問題はありません。お刺身などの生魚は新鮮なものなら心配はいりませんが妊娠中は免疫力が下がるので生牡蠣など食中毒の可能性があるものにはにはきをつけたいです。

 

詳しい魚の食べ方は厚生労働省でも指導しています。参考:これからママになるあなたへ

 

妊娠中は生卵、生肉、生魚など生の物は控えたほうがいいでしょう。妊娠中にわざわざリスクのあるものを食さなくてもいいですよね。

 

ですが絶対にダメなものは食べないほうがいいですが例えば添加物などあれもこれもダメダメとして神経質になりすぎてしまうと何も食べれなくなってしまうしママの気持ちがイライラしてしまうと赤ちゃんにもよくありません。

 

私もつわりで自分に出来る範囲で気を付けましょう。

続きを読む≫ 2016/01/31 13:53:31

ホルモンバランス 肌荒れ

 

女性のホルモンが乱れると肌荒れが荒れてしまいニキビや吹き出物が出来やすくなります。でもどうして女性のホルモンは崩れてしまうのでしょうか?

 

改善する方法を探してみました。

 

そもそも女性のホルモンは大きく分けて2つあります。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)

美肌ホルモンとも呼ばれて肌のターンオーバーを促進したりハリツヤなどを活発にします。

プロステロン(黄体ホルモン)

肌の皮脂分泌に働きかけたり妊娠を継続させるホルモン。排卵後に多く分泌され多すぎるとむくみや肌荒れの原因に。

 

女性ホルモンはどちらが多すぎても少なすぎてもダメ。

 

女性のホルモンバランスが崩れると頭痛、胸痛、不快な症状、イライラ、肌荒れなどがあります。

 

生理周期が乱れるのは女性のホルモンバランスが乱れている証拠です。

 

女性のホルモンが崩れる原因は?

女性のホルモンの分泌は脳からの指令で出されますが一生のうちティースプーン1杯しか分泌されないそうです。

 

ホルモンバランスの乱れの原因はストレス・過度で無理のあるダイエット・疲労・加齢・不規則な生活があります。

女性のホルモンのバランスを改善

 

女性のホルモンのバランスの崩れは生理周期などの乱れから婦人科で治療をうけるのがいちばんですが「そこまでひどくないから病院にまで行かなくても・・・」という場合は自宅で出来る改善方法もあります。

 

有名なところではホルモンバランスの分泌を促すツボを押したりストレッチなどのエクササイズ。

 

女性のホルモンと似た化学構造を持つといわれている「イソフラボン」などが入った食べ物を食べる(納豆、きな粉、豆腐など大豆製品)などがあります。

 

食べ物は冷え性対策などにかぼちゃやアーモンド、アボガドなどビタミンEが入った食べ物も効果的です。

 

芳香浴などのアロマもおススメ。特に薔薇の香り(ダマスクローズ)は女性ホルモンを刺激していいそうですよ。

 

精油を使うのいいですがラ・ミューテなど女性ホルモンにアプローチする化粧水を使ってもいいかもしれません。

 

ホルモンバランス 肌荒れ

 

ラ・ミューテはニキビ肌にもとっても人気です。

 

自分で生理周期を手帳に書いておくのもいいですね。最近はルナルナなど生理周期用のアプリもあるので取り入れたいです。

続きを読む≫ 2016/01/29 17:09:29

生理痛,アロマ

 

昔から生理痛が酷くていちばん酷いときは朝起きてベッドから立てないくらいでした( ノД`)

 

生理の時はロキソニンやバファリン、イブなどの鎮痛剤も必ず服用しないとつらすぎてフラフラ。ただ薬飲むと眠くなるし頭がボーっとしちゃうんですよね。

 

実は生理の前にもイライラしたり頭痛が起きたりしていたのですが最近「これがPMSなのか!」とわかるようになってきました(わかりたくないのに…(´;ω;`))

 

生理痛はお腹の痛みがほとんどなのですが生理前のPMSだとイライラ・感情的になるなど精神面にもダイレクトに来る気がします。あと頭痛もひどいんですよね。

 

PMSや生理痛にも効果があるアロマがあると言われているのですがそれがチェストツリーです。ハーブの一種で臨床試験でPMSの症状の緩和、軽減などが発表されています。

 

PMS、生理痛、更年期障害にも効果があると注目されている成分です。

 

チェストツリーはサプリメント、アロマオイル(精油)、ハーブティーなどの種類があります。

 

ゼリア製薬から発売されている医薬品のプレフェミンはPMS治療薬としてチェストベリー乾燥エキスを配合しています。日本で医薬品としてのPMS治療薬はこのプレフェミンだけです。

 

医薬品まで使うのはちょっと・・・出来れば自然な形で摂取したい場合はサプリメントやハーブティーがおススメ。ミーロードのルナリズム、アルコ社の女性のミカタなどチェストベリーを配合したサプリメントも販売されています。

 

アロマオイルの芳香浴も簡単でいいのですがチェストベリーの精油はかなり高価なのでなかなか買うのも難しいです。

 

サプリメントの場合はチェストベリーの他に同じくホルモンバランスを整える月見草オイル(y-リノレン酸)も配合しているサプリも多いです。

 

PMSや生理痛の時のアロマはスッキリとした気分になれるグレープフルーツ、ゼラニウム、リラックス効果の高いラベンダーなどもおススメですよ♪

 

あと、チェストベリーは妊娠中は使えない精油ですので気を付けてくださいね。

続きを読む≫ 2016/01/29 11:55:29

最近人気のパクチー。パクチーといえばエスニック料理についている添え物的な香草でしたがパクチー自体にも身体にいい効能がたくさんあるんです。

デトックス効果

体臭・口臭予防

エイジング効果

パクチーは抗酸化作用があり他のデトックス効果ある食べ物と比べても高いデトックス効果を持っています。活性酸素は身体が酸化して錆びてしまう状態。年齢とともに深刻です。

 

活性酸素の大量発生は肝臓機能を低下させたり高脂血症や糖尿病など生活習慣病の原因になります。

 

ちなみにパクチーの抗酸化作用は大豆やトウガラシなどの約10倍もの抗酸化力があります。

 

活性酸素は老化の原因でもあるのでアンチエイジングが気になる女性にも人気です。パクチーの栄養素もビタミンCやビタミンE、カルシウムなど女性が不足しがちな栄養素がたっぷり入っています。

 

パクチーはエスニック料理というイメージですが最近では湖池屋「エキゾチップス パクチードレッシング味」などスナック菓子にも登場していてパクチー人気が伺えますね〜。

 

100円ローソンなどではパクチーラーメンなどもありこちらは乾燥したコリアンダー(パクチー)が入っています。

 

パクチーは簡単に栽培できるのでベランダなど小さいスペースでもおうちで栽培できます。ハーブって基本どれも強い植物ですからね。

 

コツは水はけのよい土で陽当たりのよいところで育てること。

 

私はパセリやシソ、パクチー、ミントなど香草系ハーブを育てていますがちょっと彩りにしたいときとかすごく便利ですよ。もちろん彩りだけじゃなくサラダにしたりドレッシングにしたりそうめんのスープにしたりけっこう使いまわしが聞きます。

 

出来すぎちゃった・季節じゃないというときは前もって乾燥させて乾燥パクチーを作っておくと一年中楽しめます^^

 

ただ、パクチーは独特の香りがあるため好き嫌いが分かれるハーブです。意外と女性は好き・男性は苦手な人が多い気がします(私の周りだけかな?)

 

一つだけ注意なのはデトックス効果が高いなど刺激が強いハーブなので妊娠中や授乳中の人は食べないほうがいいです。

 

あとどの食べ物でもそうですがいくらデトックス効果が高いからと食べ過ぎには注意しましょうね。

 

パクチー好きな人は「パクチスト」と呼ばれパクチーLOVEなんだそうですよ笑

続きを読む≫ 2016/01/28 17:23:28

ノンカフェイン,妊娠中

 

私が妊娠中に飲んでいたお気に入りのノンカフェイン飲料をベスト5にしてみました。

 

つわりで飲み物しか飲めない時もあって妊娠中の飲み物はけっこう色々試したので同じつわりで苦しんでる妊婦さんもぜひ参考にしてみてください。

私が妊娠中に飲んだ人気ノンカフェイン飲料ベストテン

【ティーライフぽぽたん】たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーは母乳の出をよくすることでも有名。コーヒー党だった私ですがノンカフェインを探して妊婦中にも安心して飲めて身体にもいいという効果を期待して飲んでいました。

【ネスカフェゴールドブレンド】カフェインレス

コーヒー大好き!でも妊娠中はカフェインが気になるためずっと我慢していたのですがどうしてもコーヒーが飲みたい!って時だけゴールドブレンドのカフェインレスコーヒーを飲んでいました。

 

カフェイン97%カット。味は普通のコーヒーと変わらないのでとても満足です。

【ペリエ】ミネラルウォーター

つわりの時に何度お世話になったことか!(´;ω;`)つわりで食べ物が全く食べれなかったときに大活躍でした。爽快感があって強めのシュワシュワの炭酸が口の中をサッパリしてくれます。

クラッシュタイプの蒟蒻畑

CMでもお馴染のマンナンライフの蒟蒻畑です。クラッシュタイプなのでつわりの時でもスルッと飲みやすかった。味はライチ、マスカット、ブドウ、モモの4種類。カロリーも抑えめなのが体重制限がある妊婦さんにもうれしい。

ルイボスティー

温かい飲み物は少しずつ飲める飲んで妊婦さんに優しいですね〜。冷え性対策にもなるし。ルイボスティーは便秘に効果があるってママ友から教えてもらったので私も飲んでいました。

 

腸内環境を整えてくれる働きがあるそうです。

 

他にも炭酸水はキリンヌューダやゲロルシュタイナーなどもよく飲んでましたね(つわり時)

 

温かい飲み物は特にハーブティーがお気に入りでローズヒップやハイビスカス、ジンジャーティーなども飲んでいました(●^o^●)

続きを読む≫ 2016/01/27 10:17:27

ラズベリーリーフティー,いつから

 

「安産のお茶」としても人気が高いラズベリーリーフティー。

 

でも妊娠何カ月から飲めばいいの?量はどのくらい?産後に飲んでも大丈夫大丈夫?などラズベリーリーフティーの安全で正しい飲み方を調べてみました(*´▽`*)

ラズベリーリーフティーにはどんな効果があるの?

ラズベリーリーフは和名:ヨーロッパキイチゴと呼ばれバラ科の植物です。ハーブティーの味はほんのりと甘くてやさしい香りなので飲みやすいのでリラックス効果もあります。

 

ラズベリーリーフティーは「安産のお茶」と言われ子宮口を柔らかく出産を助けてくれると言われています。そのため初産や子宮口がなかなか開かない妊婦さんに人気のハーブティーです。

ラズベリーリーフティーはいつから飲めばいい?

ラズベリーリーフティーは妊娠後期である8カ月から愛飲出来ます。妊娠初期や中期の飲用はダメですので注意してくださいね。

 

ちなみに一日に飲む量ですが1日に約2〜3杯飲むのがおススメの飲み方。利尿作用もあるからちょっとトイレにちょくちょく行きたくなるのですが水分を適度にとると便秘にもいいです。お通じが書いて気になりました。

ラズベリーリーフティーは産後ママにも効果効能がある?

ラズベリーリーフティー,いつから
出産後、授乳中でもラズベリーリーフティーは飲むことが出来ます。産後は母乳の出をよくしたりむくみの緩和にも効果的なので授乳中はもちろんだけど生理痛やPMS、むくみなどに悩む女性におススメのハーブですよ。

続きを読む≫ 2016/01/26 09:44:26