ホルモンバランス 肌荒れ

ホルモンバランスが崩れると肌荒れニキビが酷くなる?

ホルモンバランス 肌荒れ

 

女性のホルモンが乱れると肌荒れが荒れてしまいニキビや吹き出物が出来やすくなります。でもどうして女性のホルモンは崩れてしまうのでしょうか?

 

改善する方法を探してみました。

 

そもそも女性のホルモンは大きく分けて2つあります。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)

美肌ホルモンとも呼ばれて肌のターンオーバーを促進したりハリツヤなどを活発にします。

プロステロン(黄体ホルモン)

肌の皮脂分泌に働きかけたり妊娠を継続させるホルモン。排卵後に多く分泌され多すぎるとむくみや肌荒れの原因に。

 

女性ホルモンはどちらが多すぎても少なすぎてもダメ。

 

女性のホルモンバランスが崩れると頭痛、胸痛、不快な症状、イライラ、肌荒れなどがあります。

 

生理周期が乱れるのは女性のホルモンバランスが乱れている証拠です。

 

女性のホルモンが崩れる原因は?

女性のホルモンの分泌は脳からの指令で出されますが一生のうちティースプーン1杯しか分泌されないそうです。

 

ホルモンバランスの乱れの原因はストレス・過度で無理のあるダイエット・疲労・加齢・不規則な生活があります。

女性のホルモンのバランスを改善

 

女性のホルモンのバランスの崩れは生理周期などの乱れから婦人科で治療をうけるのがいちばんですが「そこまでひどくないから病院にまで行かなくても・・・」という場合は自宅で出来る改善方法もあります。

 

有名なところではホルモンバランスの分泌を促すツボを押したりストレッチなどのエクササイズ。

 

女性のホルモンと似た化学構造を持つといわれている「イソフラボン」などが入った食べ物を食べる(納豆、きな粉、豆腐など大豆製品)などがあります。

 

食べ物は冷え性対策などにかぼちゃやアーモンド、アボガドなどビタミンEが入った食べ物も効果的です。

 

芳香浴などのアロマもおススメ。特に薔薇の香り(ダマスクローズ)は女性ホルモンを刺激していいそうですよ。

 

精油を使うのいいですがラ・ミューテなど女性ホルモンにアプローチする化粧水を使ってもいいかもしれません。

 

ホルモンバランス 肌荒れ

 

ラ・ミューテはニキビ肌にもとっても人気です。

 

自分で生理周期を手帳に書いておくのもいいですね。最近はルナルナなど生理周期用のアプリもあるので取り入れたいです。