生理痛 アロマ

生理痛・PMSにアロマの力!チェストベリーを使ってみる

生理痛,アロマ

 

昔から生理痛が酷くていちばん酷いときは朝起きてベッドから立てないくらいでした( ノД`)

 

生理の時はロキソニンやバファリン、イブなどの鎮痛剤も必ず服用しないとつらすぎてフラフラ。ただ薬飲むと眠くなるし頭がボーっとしちゃうんですよね。

 

実は生理の前にもイライラしたり頭痛が起きたりしていたのですが最近「これがPMSなのか!」とわかるようになってきました(わかりたくないのに…(´;ω;`))

 

生理痛はお腹の痛みがほとんどなのですが生理前のPMSだとイライラ・感情的になるなど精神面にもダイレクトに来る気がします。あと頭痛もひどいんですよね。

 

PMSや生理痛にも効果があるアロマがあると言われているのですがそれがチェストツリーです。ハーブの一種で臨床試験でPMSの症状の緩和、軽減などが発表されています。

 

PMS、生理痛、更年期障害にも効果があると注目されている成分です。

 

チェストツリーはサプリメント、アロマオイル(精油)、ハーブティーなどの種類があります。

 

ゼリア製薬から発売されている医薬品のプレフェミンはPMS治療薬としてチェストベリー乾燥エキスを配合しています。日本で医薬品としてのPMS治療薬はこのプレフェミンだけです。

 

医薬品まで使うのはちょっと・・・出来れば自然な形で摂取したい場合はサプリメントやハーブティーがおススメ。ミーロードのルナリズム、アルコ社の女性のミカタなどチェストベリーを配合したサプリメントも販売されています。

 

アロマオイルの芳香浴も簡単でいいのですがチェストベリーの精油はかなり高価なのでなかなか買うのも難しいです。

 

サプリメントの場合はチェストベリーの他に同じくホルモンバランスを整える月見草オイル(y-リノレン酸)も配合しているサプリも多いです。

 

PMSや生理痛の時のアロマはスッキリとした気分になれるグレープフルーツ、ゼラニウム、リラックス効果の高いラベンダーなどもおススメですよ♪

 

あと、チェストベリーは妊娠中は使えない精油ですので気を付けてくださいね。