ラズベリーリーフティー いつから

ラズベリーリーフティーはいつから飲めばいい?効果的な飲み方は?

ラズベリーリーフティー,いつから

 

「安産のお茶」としても人気が高いラズベリーリーフティー。

 

でも妊娠何カ月から飲めばいいの?量はどのくらい?産後に飲んでも大丈夫大丈夫?などラズベリーリーフティーの安全で正しい飲み方を調べてみました(*´▽`*)

ラズベリーリーフティーにはどんな効果があるの?

ラズベリーリーフは和名:ヨーロッパキイチゴと呼ばれバラ科の植物です。ハーブティーの味はほんのりと甘くてやさしい香りなので飲みやすいのでリラックス効果もあります。

 

ラズベリーリーフティーは「安産のお茶」と言われ子宮口を柔らかく出産を助けてくれると言われています。そのため初産や子宮口がなかなか開かない妊婦さんに人気のハーブティーです。

ラズベリーリーフティーはいつから飲めばいい?

ラズベリーリーフティーは妊娠後期である8カ月から愛飲出来ます。妊娠初期や中期の飲用はダメですので注意してくださいね。

 

ちなみに一日に飲む量ですが1日に約2〜3杯飲むのがおススメの飲み方。利尿作用もあるからちょっとトイレにちょくちょく行きたくなるのですが水分を適度にとると便秘にもいいです。お通じが書いて気になりました。

ラズベリーリーフティーは産後ママにも効果効能がある?

ラズベリーリーフティー,いつから
出産後、授乳中でもラズベリーリーフティーは飲むことが出来ます。産後は母乳の出をよくしたりむくみの緩和にも効果的なので授乳中はもちろんだけど生理痛やPMS、むくみなどに悩む女性におススメのハーブですよ。