授乳中 ハーブティー

授乳中に飲みたいハーブティーをこっそり紹介

授乳中,ハーブティー
アロマオイルでの芳香浴やバスオイルなどもリフレッシュ効果がが高いけどハーブティーは香りを楽しみ飲むことで成分を体内に吸収するという効果があります。

 

口からハーブの成分を取り入れることによって消化器官を通り血液とともに体内に巡ります。いっぽう鼻で香りを楽しむことによって脳神経に働きかけリラックス効果も高くなります。

 

ハーブティーによく含まれている成分はサポニン・タンニン・ビタミン・フラボノイド・ミネラルなど。美肌や疲労回復などにもおススメです。

 

ただし妊娠中は飲めない禁忌のハーブもあるので購入するときは注意してください。ハーブティーはカフェインを含んでいませんが1日に大量に飲むことは避けた方がいいでしょう。

授乳中におススメのハーブティー

授乳中,ハーブティー
母乳を出すには水分をしっかりと摂ることがとても大事です。最低でも1日2リットルほどの水分を摂ること。

 

ここではおっぱいの出をよくしたり疲労回復などにももってこいの授乳中に人気のハーブティーを紹介しますね。

たんぽぽコーヒー(ぽぽたん)

母乳で育てたいママ必見のたんぽぽコーヒー。コーヒーと名前はついているけど実際にはたんぽぽの根っこを炒って作られいるお茶です。

 

たんぽぽにはミネラルやビタミンB2などが豊富に含まれいるから栄養が不足がちなママにもぴったり。

 

ノンカフェインでたんぽぽコーヒーは妊娠中から飲むことが出来ます。

 

味は100%コーヒーというわけにはいかないけどティーライフから発売されているぽぽたん(たんぽぽコーヒー)は深みやコクをコーヒーに近づけて作ってあるので妊娠前はコーヒー党でカフェインが気になりコーヒーをやめた私でもすんなりと愛飲することが出来ました^^

【AMOMA】ミルクスルーブレンド

母乳のつまりが気になるママ向けに作られた巡りをよくするブレンドハーブティー。ブレンドされているのはマリーゴールド、クリーバーズ、レモンバーベナ、エキナセア、スペアミント、レッドクローバーの6種類。

 

100%オーガニックなので授乳中でも安心して飲めます。

  • マリーゴールド
  • マリーゴールドは観賞用もありますがハーブティーに使うのはカレンデュラマリーゴールドを使います。キク科の植物なので菊アレルギーがある方は注意してくださいね。

  • クリーバーズ
  • 別名ヤエムグラ。利尿作用があり身体の巡りをスッキリとしてくれるハーブ。

  • レモンバーベナ
  • 別名ベルベーヌ。葉なのにレモンのようなすがすがしい香りがするのが特徴。リラックス効果が高い。

  • エキナセア
  • キク科の植物なのでアレルギーの人は注意。

  • スペアミント
  • ハッカとも呼ばれ日本でもなじみのあるハーブ。スペアミントはペパーミントよりもまろやかで優しい香り。

  • レッドクローバー
  • ポリフェノールの一種である「イソフラボン」を含むハーブ。美容にもいい。

 

自分にあったハーブティーでリラックスしたいですね(●^o^●)